インフォメーション

2015-10-08 18:22:00

近影斎藤健一郎.jpg山川文子顔写真正方形.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島での震災・原発被災体験をきっかけに5アンペア生活を始めた朝日新聞社の斎藤健一郎さんと省エネの知恵を伝えるエナジーコンシャス山川文子さんにお話を伺います。

私たちひとり一人の取り組みを社会の変革につなげましょう!

 

日 時 20151114()

午後1時~330分(開場1230分)

会 場 相模原市民会館 第一大会議室

参加費 無 料   

定 員  150名(申し込み先着順)

主催・申込先 太陽光発電所ネットワークPVさがみはら

       ファクス 042-745-8958  

電話 080-3402-9290(北村)

       Eメール pvsagamihara@yahoo.co.jp

後 援  相模原市 さがみはら地球温暖化対策協議会 

 

斎藤健一郎さん

中央大学総合政策学部卒、大学在学中に中国新疆ウイグル自治区の新疆大学、カシュガル師範学院に留学。1999年テレビドキュメンタリーを制作する「テムジン」入社、2004年朝日新聞社入社。盛岡総局、横浜総局、郡山支局などを経て、2014年から名古屋本社勤務。独立型太陽光発電所「健康第一電力(健電)」所長。著書に「本気で5アンペア」(コモンズ)、「5アンペア生活をやってみた」(岩波書店)。

 

山川文子さん

エナジーコンシャス代表。執筆や講演などを通じて、生活者の視点で省エネ・環境情報を発信。2009年まで省エネルギーセンターに勤務。経済産業省 省エネルギー小委員会委員。東京都地球温暖化防止活動推進センター顧問。著書に「年中使える節電以前の省エネの常識」(講談社)、「環境にやさしいお買い物 あなたもできるお得なエコライフ「日記」」(日刊工業新聞社)ほか。http://www.ene-con.com

 

チラシ  pdf H27.11.14フォーラム (0.25MB)