インフォメーション

2013-08-23 16:50:00

PVさがみはらは“さがみはら地球温暖化対策協議会”に参加し、地域での太陽光発電の普及を推進していきます。

 

   相模原市の地球温暖化対策をより一層進めていくため、市民・事業者・
    
地域団 体・行政などが連携・協力して具体的な取り組みを実践するた
    めに「さがみはら地球温暖化対策協議会」が今年3月に設立されました。
    地球温暖化対策を推進しようとする多くの企業、団体、市民のみなさんが
    会員となり、様々な事業を展開していきます。
  
  詳しくはさがみはら地球温暖化対策協議会ホームページをご覧ください。
                                http://www.s-ontaikyou.jp/index.html

協議会には広報部会対策部会調査・研究部会があり、太陽光発電所ネットワークPVさがみはらは対策部会と調査・研究部会に参加しています。

 

対策部会では地球温暖化対策の普及啓発事業を実施します。

PVさがみはらは、地球温暖化防止に大きな力を発揮する太陽エネルギーを体感し、再生可能エネルギーについて楽しみながら学ぶことのできる「おひさまフェスタ」を大野台こどもセンターで21日に開催予定です。

また、相模原市と共催の「地球温暖化防止フォーラム」についてその内容と日程を検討中です。決定しましたらお知らせしますので、ぜひご参加ください。

 

調査・研究部会では、新事業に向けた調査・研究を行っています。PVさがみはら代表の塚原は調査・研究部会の部会長をしています。

現在「家庭の節電・省エネ実施状況調査」と「太陽光発電設置の普及促進とスマートシティ化」の二つのテーマが進行中です。

 PVさがみはらは「太陽光発電設置の普及促進とスマートシティ化」チームに入り、太陽光発電の設置に向けた啓発や普及の方法や地域のスマートシティ化を研究し、協議会の事業化に向けた提案をしていきます。この中では市民ファンドによる市民共同太陽光発電所についても検討します。PVさがみはらは相模原市との協働事業でソーラーサポーターによる市民おひさま発電所を大野台こどもセンターに設置した経験を活かし、他の協議会会員と力を合わせて地域での太陽光発電の普及を目指していきます。