インフォメーション

2014-02-03 19:04:00

2014年2月1日(土)午後1時30分から3時まで
「さがみはら市民おひさま発電所」がある大野台こどもセンターで
今年で3回目となった「大野台おひさまフェスタ」を開催しました。
今回は私たちPVさがみはらも参加する「さがみはら地球温暖化対策協議会」との共催でおこないました。
受付前には参加されるお子さんや親御さんたちの賑やかな長い列ができ
開始の挨拶と説明を待って、夫々に思い思いのコーナーに向かいました。
冬の穏やかな太陽のもと120名余の参加の皆さんが、元気にそして真剣にフェスタを楽しみました。
 * ソーラークイズラリー「相模原市の太陽光発電を探そう!」
 * 手廻し発電❛ドン❜で太陽光パネルと、いざ❕発電量くらべ
 * ミニソーラーカー工作
 * ソーラーおもちゃで遊ぼう
 * 手作り「独立型ソーラーシステム」の展示
 
 * 色んな「ソーラークッカー」の展示
 * 災害時の太陽エネルギー活用
 * 「さがみはら地球温暖化対策協議会」紹介

今年のクイズは、私たちの相模原市にある太陽光発電についての問題。
会場に展示されている各種パネルを読んで答えを探します。
パネルを読破すると、相模原市の太陽光発電についてのなかなかの博識家となっているという仕組み\(^o^)/
答え合わせをしていると、大人の方も含めてかなりの確率で『マチガイ❢』となっていた問題がありました。
展示パネルを隅までよーく見て頂ければ分る問題だったのですが、話のタネにご紹介してみますと・・
 ≪クイズ≫ 
 平成24年度末現在、相模原市の小学校〔 A 〕校、中学校〔 B 〕校に太陽光発電が設置されています。その合計の出力は〔 C 〕kWです。
さて、いかがですか? 答えは
 〔A〕=16  〔B〕=4  〔c〕=160 ・・です。
ちなみに25年度には3つの小学校(各5kW)に設置されるとのことです。

「ミニソーラーカー工作」は、毎回かなりの競争率となる人気のコーナーです。
今回も10台のミニカー作りに参加された皆さんは夫々に、
お友達と一緒に、或はお父さんお母さん・兄弟と家族の皆さんで
真剣に取り組んでおられました。
少し覗いてみると・・作業説明書や細かい部品の扱い、実際の取り付け作業とも、大人にもかなり難しいものでした。
出来上がったミニカーは屋外のおひさまの光の下で走行テストも成功し10台とも全て完成しました\(^o^)/

 2014.2.1おひさまフェスタ・受付風景ソーラークッカー

 

H26.2.1フェスタクイズ1H26.2.1フェスタクイズ2’14.2.おひさまフェスタミニソーラーカー工作1’14.2.1おひさまフェスタ手廻し発電ドン

’14.2.1おひさまフェスタ・ソーラーおもちゃ遊びフェスタ温対協