インフォメーション

2013-02-15 17:06:00

2013年3月2日(土)・14時30分~17時30分〔14時開場〕
相模原市民会館3階第1大会議室にて(定員100名)‥申し込み・お問い合わせ:市・環境政策課‥

さがみはら地球温暖化防止フォーラム
~地域で取り組む地球温暖化防止を考える~

 ● 「さがみはら地球温暖化対策協議会」の紹介
 ● 基調講演
「地域で取り組む地球温暖化対策」松本安生(神奈川大学人間科学部教授)
 ● パネルディスカッション「それぞれの地球温暖化対策と協議会の役割」

 私たちの住む街「相模原」地域において、地球温暖化対策をより効果的に進めていく目的で設立される「さがみはら地球温暖化対策協議会」に、私ども太陽光発電所ネットワークPVさがみはらも参加させて頂くことに致しました。
その第一歩として開催の当フォーラムとなります。
市民・事業者・地域団体・相模原市がそれぞれの役割を担いながら連携協力のもとに温暖化防止の具体的取り組みを進めていきます。

是非、おおくの方のご出席をお待ちしています。
また、地球温暖化防止を考え取り組んで頂ける個人・団体の方々に、協議会へ参加頂き一緒に活動して頂けますよう、お願いいたします。
  

地球温暖化防止フォーラム   (← フォーラムの詳細はこちらのチラシをご覧ください

 


2013-02-03 15:53:00


2013年2月2日(土)午後1時30分から3時まで
「さがみはら市民おひさま発電所」のある大野台こどもセンターで
折からの春を想わせる暖かなおひさまの日差しのなか
およそ160名の子供たちと親御さんの参加のもとに
元気で賑やかな楽しいフェスタとなりました。
  ミニソーラーカー作り
  いろいろなソーラーおもちゃで遊ぼう
  手廻し発電《ドン》で太陽光発電パネルと発電量を勝負!
  ソーラークイズに挑戦!
  ソーラークッカーの展示・実演
  「手作り独立型ソーラーシステム」の実演・展示
  太陽光発電の「自立運転」の紹介・展示
  太陽光発電相談コーナー
と盛りだくさんのメニュー。
「ソーラークイズ」は昨年に続き2回目。かなり難しい問題に、友達同士や親御さんと一緒に展示のパネル等を真剣に調べてみな全問正解を達成!。記念品のソーラーLEDキーホルダーに競って太陽光を当てる微笑ましい姿も見られました。
難しいクイズの問題って、例えば・・
  こどもセンター屋上の「市民おひさま発電所」の、その時発電した「瞬時電力」や、
   今までに発電した総電力の二酸化炭素削減効果について答える
  知っている「再生可能エネルギー」名をリストアップする
  相模原市に新しく造られるメガソーラーが設置されるの場所・施設はどこかを問う
  温暖化の原因物質や「枯渇性エネルギー」名をリストアップする
・・と。
ミニソーラーカー作りに大人と一緒に取組み、早速「ソーラーおもちゃのコース」で動かし・・
ソーラーおもちゃを、鏡を使って太陽光をコントロールして動きを変えたり・・
手廻し発電《ドン》ではパワー全開で太陽光パネルと勝負する歓声が響き・・
何種類ものソーラークッカーには熱々のお湯から湯気が昇り・・
「独立型ソーラーシステム」や「自立運転」のコーナーでは大人の参加者の方々が立ち止って話し込まれる姿が見られ・・
と、楽しい遊びの体験から、私たちを取り巻く環境への関心・認識を深めて頂くことに繋がるく具体的エッセンス〉が少し味わって頂けたかも・・そんな想いを抱かせて貰った今回の
フェスタ風景でした。

 

 

 

2013.2.2(フェスタ)モニター説明2013.2.2.(ファスタ)真剣にクイズの答えを考える参加者

2013.2.2.大野台フェスタ(クイズ答え合わせ)13.2.2大野台フェスタ(ミニソーラーカー作り)

13.3.2大野台フェスタ(ソーラーおもちゃ遊び)13.2.2.大野台フェスタ(手廻し発電ドン)

13.2.2大野台フェスタ(ソーラークッカー)13.2.2大野台フェスタ(自立運転)


1