インフォメーション

2018-03-12 17:38:00

 2019 11 月には、太陽光発電の FIT 制度(固定価格買取制度)の買取期間 10 年を満了する最初の家庭 45 万戸が出てきます。
余剰電力を賢く運用する時代の始まりと言えます。
今回のフォーラムでは、余剰電力の運用方法の一案として蓄電池導入などを取り上げ、その問題点や活用方法 を考えます。
どなたでも参加していただけます。是非ご参加ください。

 ◆開催日時:3 31 日(土)13001630 受付開始:1230 
 ◆開催場所:横浜市開港記念会館 1 1 号室 アクセス:みなとみらい線日本大通り駅から徒歩 1 分、JR &横浜市営地下鉄関内駅から徒歩 10  
 ◆参加申込先:田辺 啓平  E-mailkeitnb@asahi.email.ne.jp 
 ◆参加費:無料、ただし、資料代として 800  
 ◆開催内容:
  〈
講演〉「2019 年を迎えて、蓄電池導入は必要か?」堤 教晃 (株式会社 Looop 蓄電池事業部 部長) 
    〈会員発表 1〉「メーカーが教えてくれない蓄電池導入に関する予備知識」  古峰 聖治
    〈会員発表 2〉ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に住んでみて」 須藤 貞夫

 ※懇親会のご案内 ※  全体が終了後、1700 より、すぐ近くの「湘南茅ヶ崎 道」で懇親会を予定しています。 お時間のある方はお気軽にご参加ください。(会費 4,000 円程度)

 

      こちらもご覧ください👉   pdf フォーラム神奈川2018案内 (0.21MB)


1