インフォメーション

2020-05-17 15:22:00

太陽光発電の自立運転を体験!    北村陽子(南区在住)

 

  

太陽光発電を設置していると、停電時に自立運転に切り替えて1500Wまで電気製品が使えます(晴天時)。


昨年秋に千葉県で台風被害による停電が続いた際の一般社団法人太陽光発電協会の調査
によると、太陽光発電を設置している方(蓄電池なし)の約80%が自立運転機能を有効に活用し、「日中に冷蔵庫・洗濯機・扇風機・テレビが使えた」「近隣の方へ携帯の充電等で貢献できたことが嬉しかった」などの声が寄せられたそうです。
また蓄電池を付けている方は「1週間程度停電が続いたが太陽光(発電)のみで電気が供給できて大変助かった。」とのことです。                              
   

しかし、方法がわからず自立運転をしなかった人も多くあったとのことで、わが家でも自立運転ができるのか、天気のいい日に試してみました。
わが家の太陽光発電設備は3.1kW、パワーコンディショナーは1階の洗面所にあり、自立運転切替スイッチとコンセントが一個ついています。

  

 (パワコンの切り替えスイッチ)              (マイコン炊飯ジャー)                (ベランダで ソーラークッキング)   

 

        

        

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず電気のブレーカーをすべて落としてから自立運転に切り替え、コンセントに延長コードをつないで、3時間ほどかけて家電を一つずつ試してみました。
スマホの充電はもちろん、洗濯機、掃除機、炊飯器、コタツ、電気毛布、扇風機が使えました。

                                                                  
       

電気湯沸かしポットは定格消費電力量が1250Wなのに作動せず😢...たまたま薄い雲がかかった等で発電量が足りなかったのかもしれません。
またわが家のマイコン炊飯ジャーではご飯が炊けましたが、IH炊飯器は消費電力量が多いので おそらく無理だと思います。
蓄電池と違い、自立運転には様々な制限があることもわかりました。

 

今回の自立運転実験は太陽エネルギーを直に感じる貴重な体験でした。
わが家にはソーラークッカーもあり、太陽熱でお湯を沸かしたり料理を作ることもできます。
尽きることのない太陽の恵みは本当にありがたいと日々感じています。

 

※一般社団法人太陽光発電協会「災害時における太陽光発電の自立運転についての実態調査結果(台風15号)」http://www.jpea.gr.jp/topics/191017.htm

  

 

 

 今回の太陽光発電の自立運転実験結果の一覧表です

        pdf PV自立運転実験結果一覧 (0.1MB)

 


1