インフォメーション

2013-08-23 16:50:00

PVさがみはらは“さがみはら地球温暖化対策協議会”に参加し、地域での太陽光発電の普及を推進していきます。

 

   相模原市の地球温暖化対策をより一層進めていくため、市民・事業者・
    
地域団 体・行政などが連携・協力して具体的な取り組みを実践するた
    めに「さがみはら地球温暖化対策協議会」が今年3月に設立されました。
    地球温暖化対策を推進しようとする多くの企業、団体、市民のみなさんが
    会員となり、様々な事業を展開していきます。
  
  詳しくはさがみはら地球温暖化対策協議会ホームページをご覧ください。
                                http://www.s-ontaikyou.jp/index.html

協議会には広報部会対策部会調査・研究部会があり、太陽光発電所ネットワークPVさがみはらは対策部会と調査・研究部会に参加しています。

 

対策部会では地球温暖化対策の普及啓発事業を実施します。

PVさがみはらは、地球温暖化防止に大きな力を発揮する太陽エネルギーを体感し、再生可能エネルギーについて楽しみながら学ぶことのできる「おひさまフェスタ」を大野台こどもセンターで21日に開催予定です。

また、相模原市と共催の「地球温暖化防止フォーラム」についてその内容と日程を検討中です。決定しましたらお知らせしますので、ぜひご参加ください。

 

調査・研究部会では、新事業に向けた調査・研究を行っています。PVさがみはら代表の塚原は調査・研究部会の部会長をしています。

現在「家庭の節電・省エネ実施状況調査」と「太陽光発電設置の普及促進とスマートシティ化」の二つのテーマが進行中です。

 PVさがみはらは「太陽光発電設置の普及促進とスマートシティ化」チームに入り、太陽光発電の設置に向けた啓発や普及の方法や地域のスマートシティ化を研究し、協議会の事業化に向けた提案をしていきます。この中では市民ファンドによる市民共同太陽光発電所についても検討します。PVさがみはらは相模原市との協働事業でソーラーサポーターによる市民おひさま発電所を大野台こどもセンターに設置した経験を活かし、他の協議会会員と力を合わせて地域での太陽光発電の普及を目指していきます。


2013-08-23 15:25:00

 7月19日、幸町児童館に20数人の子供たちが集まってソーラクイズラリーとソーラークッカー工作をしました。

まずはソーラークイズに挑戦!
自然エネルギーや地球温暖化などについての説明パネルを探して児童館の中を回り、クイズの問題に答えました。
低学年にはちょっと難しかったかな?

次はソーラークッカー工作✊
キキョウと名付けられたソーラークッカーで、100円ショップで買える材料で簡単に作れます。
児童館の床いっぱいに材料のガスレンジアルミシートを広げて、一生懸命に作りました。
完成する頃には児童館の庭でおひさまの光を集めた大きなソーラークッカーでケーキが焼けて、甘くいい匂いがしてきました。最後にみんなでケーキを食べました。
天気の良い日には、キキョウで小さなカップケーキやプリン、ゆでたまご、サツマイモなどソーラクッキングできます。ご家族と一緒にいろいろ作ってみてくださいね。

 

  2013.7.19幸町児童館1  2013.7.19幸町児童館2

 


2013-07-16 16:44:00

 

 さがみはら環境まつりに出展しました。

JR橋本駅隣接のミウィ5階インナーガーデンにブースを置き、今回は特に独立型の太陽光発電についてお知らせしました。

200人以上の方がブースを訪れ、独立型太陽光発電システム(出前発電所)についても20人以上の方から質問がありました。
多くのみなさんに太陽光発電の良さを伝えることができ、出展してよかったです。

 

 

'13環境まつり

 


 

 

 

  

 


’13.7.30環境まつり2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 



 〇 突然の大地震で、停電!!そんな時にも太陽エネルギーを活用しましょう。

       災害時の太陽エネルギーの活用

  〇 手作りできる独立型の太陽光発電システムがあります。停電の時も活躍します。

       独立型太陽光発電システム

  

  〇 第3回 「出前発電所を作ろう」2013/8/31(土) がおこなわれます.

        「出前発電所を作ろう」 案内&参加申し込み書

 

 

 


2013-04-02 21:32:00

 太陽光発電所ネットワークPVさがみはらは太陽光発電の普及をめざす「さがみはら市民おひさま発電所プロジェクト」を平成22年度から相模原市との協働事業として進めてきました。

ソーラーサポーターとなっていただいた市民の個人や事業者の皆さまからの寄付とグリーン電力基金助成金を活用し、H23年1月に大野台こどもセンターに「市民おひさま発電所1号機」を設置しました。太陽光発電の普及啓発や環境学習などの取り組みの象徴的存在として活躍、現在も元気に発電を続けています。
こどもセンターでの太陽の光や熱と遊び、学ぶ「おひさまフェスタ」、講演会や映画上映を中心とした環境フォーラム、太陽光発電講座、ソーラークッカーの親子工作教室、「おひさま通信」の発行‥などの具体的な取り組みを進めてきました。

市との協働事業としての取り組みはH25年3月で終了となりましたが、PVさがみはらは今後も引き続き太陽光発電をはじめとした自然エネルギーの普及啓発を進めてまいります。
「市民おひさま発電所2号機」設置の取り組みは、グリーン電力基金助成金の終了もあり具体的計画には至っていませんが、H25年3月に発足した「さがみはら地球温暖化対策協議会」に参加、協議会とも連携して設置に向けた方策を検討していきます。

ソーラーサポーターの新規受け付けの保留
 2号機設置の見通しが着くまでの間、ソーラーサポーター(寄付)の新規受付を保留とさせて頂きます。

PVさがみはらはこれからも太陽光発電の普及のための活動をさまざまな形で続けてまいります。今後の活動はホームページ等でお知らせさせていただきます。

 

 

 


2013-02-15 17:06:00

2013年3月2日(土)・14時30分~17時30分〔14時開場〕
相模原市民会館3階第1大会議室にて(定員100名)‥申し込み・お問い合わせ:市・環境政策課‥

さがみはら地球温暖化防止フォーラム
~地域で取り組む地球温暖化防止を考える~

 ● 「さがみはら地球温暖化対策協議会」の紹介
 ● 基調講演
「地域で取り組む地球温暖化対策」松本安生(神奈川大学人間科学部教授)
 ● パネルディスカッション「それぞれの地球温暖化対策と協議会の役割」

 私たちの住む街「相模原」地域において、地球温暖化対策をより効果的に進めていく目的で設立される「さがみはら地球温暖化対策協議会」に、私ども太陽光発電所ネットワークPVさがみはらも参加させて頂くことに致しました。
その第一歩として開催の当フォーラムとなります。
市民・事業者・地域団体・相模原市がそれぞれの役割を担いながら連携協力のもとに温暖化防止の具体的取り組みを進めていきます。

是非、おおくの方のご出席をお待ちしています。
また、地球温暖化防止を考え取り組んで頂ける個人・団体の方々に、協議会へ参加頂き一緒に活動して頂けますよう、お願いいたします。
  

地球温暖化防止フォーラム   (← フォーラムの詳細はこちらのチラシをご覧ください

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10