インフォメーション

2012-09-08 21:25:00

2012年8月18日(土)の午前10時から12時
上溝南こどもセンターにて開催しました。
こども達は4つのコーナーをスタンプラリーで回りました。
  ソーラーカーを走らせよう!
  ソーラークッキング~太陽でお料理~
  手廻し発電で太陽光発電と発電量勝負!
  ソーラークイズ
また工作コーナーではミニソーラーカー作り簡単ソーラークッカー作りを体験!
みんな真剣に一生懸命作り、それぞれ見事に完成させました。

当日はあいにくの空模様..と、突然の豪雨!となり、センターのプレイルームでの運びとなりました。
太陽のピンチヒッターで登場した照明(ライト)の下でソーラーカーを走らせたり、ソーラークイズでは展示のパネルを真剣に読んで正解させていました。帰りにはこども達からお礼にとキャンディレイをいただき感激!でした。
こどもセンターでは、後日の天気の良い日に、こども達と館長先生方でお芋をソーラークッキングしたとのことでした。良かったです

上溝南おひさまフェスタ

 


2012-09-08 21:21:00

  2012(H.24)年7月18日(水)午前10時~11時30分
前半は太陽光発電のこと、自分が設置した時のきっかけや思い、設置したいと思ったら注意してほしい点、これからの暮らし「エネルギーの地産地消」などのお話をし、後半は外で実際にソーラーパネルで発電している様子、ソーラーグッズなどを見てもらいました。
最後に、熱心に聴いてくださった女性学級のみなさんに、子どもたちのために
原子力発電に頼らない社会地球温暖化による環境破壊のない社会資源を使いつくすことのない持続可能な社会を作っていきましょうと呼びかけました。女性の力、お母さんの力に期待しています!


2012-09-08 17:20:00

  2月4日(土)午後1:30から3:00まで
  市民おひさま発電所のある大野台こどもセンターで
  約100名の参加者の皆さんを迎えて
  おひさまの日差しのもと、楽しく賑やかなフェスタとなりました。

ソーラークイズラリー・・自然エネルギーや地球温暖化、おひさま発電所1号機などのクイズに、
                          展示パネルなどから真剣に答えを探して正解!みんなソーラーLEDキ
                               ーホルダーをゲットです。
手廻し発電体験・・手廻し発電で太陽光発電とよーいドン!で競争。力一杯がんばった発電量
                       の記録を貰いちょっと誇らしげな姿が印象的でした。
ソーラーカーを走らせよう・・太陽の光で走るソーラーカー、日陰にはいったら大変!手鏡を使っ
                                    て光を集め上手に走らせました。
ソーラークッキング・・遊んでいる間にケーキなどができあがり皆で美味しくいただきました。
楽しい科学実験ショー・・おもしろ実験配達人佐藤さんの電気についての楽しい実験の数々
                                 に、こども達は勿論大人の方々も見入っていました。


2012.2.4

2012.2.4おひさまフェスタ2012.2.4おひさまフェスタ


2011-12-28 20:03:00

2月4日(土)午後1:30から3:00に、市民おひさま発電所のある大野台こどもセンターで楽しいイベントが開催されます。

楽しい科学実験ショー、ソーラークイズラリー、ソーラークッキング、ソーラーカーで遊ぼう、手回し発電ゲームなど楽しいことがいっぱいです。

クイズラリーに参加するとソーラーLEDキーホルダーがもらえますよ!

参加費無料、みんなで遊びに来てくださいね!!

太陽光発電に関心のある方向けの相談コーナーもあります。神奈川県が始めた「かながわソーラーバンク」についても紹介。大人の方もぜひお立ち寄りください。

 

 チラシはこちら  PDFファイルを開く

 

大野台こどもセンターはこちら 

http://www2.wagamachi-guide.com/sagamihara/map/map.asp?itp=3&fid=725&mps=4&sw

 


2011-10-30 20:18:00

2011(H23)年8月21日・相模原市立環境情報センターの夏休み環境学校の講師をしました。

 「保温調理でカレーもできる、省エネソーラークッカーづくり」

 

当日は雨、ソーラークッキングには残念な天気。でも環境情報センターロビーにはいろいろなソーラークッカーがところせましと並び、開始前から熱心に眺めるお父さん、お母さん、子どもたち。

太陽エネルギーを活用するものに太陽光発電や太陽熱温水器などがあり、ソーラークッカーもそのひとつです。太陽光の熱だけで調理ができます。保温ソーラークッカー考案者の西川豊子さんの指導で、親子きょうだい協力してクッカーを組み立てました。最後に名前や絵などを箱の側面に描いてマイソーラークッカーの完成です。

 その後、西川さんが展示パネルを見せながら使用方法やレシピを紹介、アフリカなど調理のための燃料が少ない地域へのソーラークッカー普及の話などをしてくれました。

 最後に、カレーライスとソーラードライヤーで作り置きしたラスクを試食。カレーとご飯は晴天ならソーラークッキングで作るはずでしたが、当日はカレーの材料の入った鍋をガスで5分位加熱した後、新聞紙にくるんでクッカーに入れ、保温調理をしました。1時間たっても鍋がまだとても熱いのでびっくり。おいしくいただきました。 

 後日、参加者から家でソーラークッキングをした報告をいただきました。ポテトサラダとゆで卵ができたそうです。とてもうれしい報告でした。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10